HOME>ホットトピックス>求められる条件下において実力を発揮する訓練

プロの指導を受けてセンスを磨く

センスというのはその人の感性によって良し悪しが左右されます。スタイリストとして活躍するためには、まずは自分のセンスを磨き、周囲を魅了させるような発想力を身につけることが求められます。そうした訓練をすることができるのが、スタイリストを養成するファッション専門学校です。指導に当たるのはプロのスタイリストや第一線で活躍する人材ばかりで、テキストなどでは補いきれないほどの優れた指導を受けることができます。感性が最も大事とされるスタイリストは、場数をこなし、また、瞬発力を高める訓練を重ねることで、限られた条件下で求められる能力を発揮することができるのです。

即戦力になるための実力をつける訓練

ファッション専門学校を出ると、スタイリスト志望者はアシスタントとしてキャリアをスタートさせることになります。日々撮影が行われる過酷な現場では、即戦力が求められるため、その訓練を専門学校で実施するのです。

業界との太いパイプを持つ

スタイリスト希望者の学生の就職に物を言うのは、ファッション業界や芸能界との太いパイプの有無です。就職率の高さを誇るファッション専門がこうでは、業界とのパイプが強く、就職活動にも有利です。講師が就職先を斡旋したり紹介したりすることもあります。

広告募集中